トップへ戻る

22歳独身男性が選ぶ恋活アプリおすすめランキング

 

22歳の独身男性です。

 

私は学生時代数人の方とお付き合いしてまいりましたが、なかなかうまく行かずに、社会人になってしまいました。

 

入社した会社は男性だらけ。

 

「これでは一生結婚できないのではないか」と思い、恋活アプリを始めてみました。

 

私のランキング1位は、ペアーズです。

 

こちらのアプリのおすすめポイントは、まず、利用者数が多いことだと思います。

 

利用者数が多ければ多いほど、出会いも広がりますしね。

 

また2009年サービス開始と歴史が割と長いのも特徴です。

 

女性、男性共に無料の会員があるので、無料で利用できるのもいいです。

 

また、恋活だけではなく、婚活もできるみたいです。

 

基本的に年齢が高い方は婚活メインで利用していて、若い人は恋活メインでの利用が多いようです。

 

また、様々なコミュニティーが多く、色々な好みのタイプの異性と出会うことが出来るでしょう。

 

年齢層も幅が広く下は18歳~上は70歳近くの方もいるみたいです。

 

また、登録方法も、以前はフェイスブックの友達が10人以上いないと登録できないなど、制約がありめんどくさかったらしいですが、現在では電話番号またはフェイスブックとなっており、だれでも簡単に登録ができます。

 

また、対応している機種もパソコン、iPhone、アンドロイドと幅広いので、外出先でも、家の中でも使いやすいでしょう。

 

ちなみに元々は台湾で開始されたサービスということで、アジア各国で600万人、日本でも200万人近くが利用しています。

 

 

 

 

22歳独身男性が選ぶ恋活アプリのランキング2位はOmiai

 

ランキング2位のアプリは、Omiaiです。

 

こちらのアプリはリリースが割と新しいにも関わらず、利用者数が300万人近くいるみたいです。

 

こちらのOmiaiも、ペアーズと同じく、登録には電話番号またはフェイスブックのアカウントが必要になります。

 

電話番号またはフェイスブックのアカウントという登録方法の利点は、基本的にフェイスブックは実名登録なので、相手の方への安心度が高いですね。

 

また、フェイスブックのアカウントを利用すると、「フェイスブックの友達に表示されてしまうのではないか?」という心配があると思います。

 

ですが、フェイスブックにこのアプリの内容が投稿されることはありません。

 

そして、フェイスブックの友達はOmiai上には表示されないということなので、フェイスブックの友達にOmiaiを利用していることがバレてしまうことはないと言ってもいいでしょう。

 

またこのサービスは、婚活というよりも、恋活に力を入れているという点も、私のような結婚というよりも、よい相手の方見つけたい。という人にはポイントが高いですね。

 

それに、こういう色々な人が出入りするサービスですと、やはり、悪質な人間が悪いことをしようとサービスを利用している可能性がありますよね?

 

しかし、Omiaiでは365日24時間の監視体制や、公的身分証明書による年齢確認、悪質ユーザーの排除などの体制がしっかりしていますので、安心してサービスを利用することが出来るでしょう。

 

 

 

22歳独身男性が選ぶ恋活アプリのランキング3位はゼクシィ恋結び

 

ランキング3位のアプリは、ゼクシィ恋結びです。

 

こちらのサービスはリリースが2014年と割と新しいのですが、親会社がリクルートという大きい会社、ということもうまく作用しているのか、登録者数もグイグイ伸び、今では大人気のサービスです。

 

こちらは、ゼクシィ恋結びという、恋活専用色の強いアプリです。

 

実はもう一つゼクシィ縁結びという、婚活専用色が強いアプリもあり、使い分けることができるんですね。

 

今回は恋活の方のお話なので、ゼクシィ恋結びの方のお話をしていきます。

 

利用者数は60万人ほどと、1位、2位で紹介したサービスよりも人数が少ない気がしますが、実際に利用している人数(登録はしたものの、放置している人も多いです)が男女合わせて40万人ほどとかなり多いみたいです。

 

登録のシステムは上記の二つとは違い、フェイスブックのアカウントを利用した登録のみとなっていますので、更に安全と言えますね。(フェイスブックは実名登録となっているため)

 

これはなりすまし業者など悪いことをしようとする人を排除できる可能性が非常に高いです。

 

利用料金も他のサービスでは、女性無料となっているものが多いですが、こちらのサービスは女性も登録するのに100円かかります。

 

たった100円ですが、これにより、女性側も本気で出会いを求めている方が多く、男性側としてもそのような女性が多いことは非常にうれしいことです。

 

またプロフィールの構成もよく、人柄がよくわかるプロフィールになっていることが多いです。

 

 

 

22歳男性が選ぶ恋活アプリのランキング4位はマッチドットコム

 

ランキング4位のアプリは、マッチドットコムです。

 

こちらのサービスは、ワールドワイドなサービスで、世界各国24か国で利用されており、世界中の利用者数は、なんと1500万人ほどいるらしいです。そのため、ギネスブックにも載っているらしいです。

 

ちなみに、日本での登録者数は300万人ほどです。

 

利用している年齢層は下は18歳から上は70歳近くの方までが利用しているみたいです。

 

その中でも30代40代の利用者が多いみたいですね。

 

そして、お相手の方の検索ですが、かなり細かく設定して検索を行うことが出来ます。

 

例えば、お相手の方が住んでいる地区などは、普通のサービスですと、大体の場合都道府県単位で設定するところが多いですが、こちらのサービスは更に市町村まで絞り込んで検索をすることが出来るので、より近場に住んでいるお相手の方を探すことが出来ます。

 

また、サイトに登録した後はプロフィールを書き込むと思いますが、そのプロフィールを設定する項目が非常に細かくなっています。

 

自分のことについても、相手の方のことについても、髪の色、瞳の色など細かく設定することが出来ます。

 

かなりの項目があるので、少しめんどくさく感じてしまうかもしれませんが、選択式になっているので、そこまで大変ではないでしょう。

 

また、スキップをして、登録したい時に登録することもできます。

 

また、デイリーマッチというマッチング機能もあります。

 

これは、プロフィールから相性をよさそうな人を紹介してくれる機能です。

 

 

 

22歳独身男性の意見!複数掛け持ちのした方が良いと思う

 

ここまで、恋活アプリを複数紹介してきましたが、ずばり、恋活アプリの掛け持ちには私は賛成です。

 

というのも、良いアプリがたくさんありますので、一つのアプリにこだわって探すより、複数のアプリを利用して、お相手の方を探した方が効率がいいと私は考えています。

 

ですが、あまりに沢山4つも5つも利用するのは少し気が引けてしまいます。
2つぐらいがちょうどいいと思います。

 

その二つも自分なりに利用してみたり、口コミを調べたりし、自分が納得したアプリを2つほど利用するのがいいと思います。

 

ですが、男性の場合は基本的に本気で利用しようとすると、どのサービスにしろ有料の会員登録が必要になりますので、お金の面もかかってきますので、そこまで恋活にお金をかけることが出来ないという方は、一つのサービスで一生懸命探すというやり方も全然ありだと思います。

 

ですが、一つのサービスにこだわって、出会いが自分の想像よりも少ない、または好みのお相手と巡り合えない、といった場合には、恋活パーティーなどに行くことも考えなければなりませんが、その場合、お金もかなりかかってしまうことでしょう。

 

そういうことも考えると、2つのサービスを掛け持ちしてしまう方がコストパフォーマンスが良いとも考えられます。

 

例えば、一つのサービスで月に2人出会えるとすれば、2つ使えば月に4人の方と出会うことが出来ます。

 

この辺をまとめると、私は2つほどのサービスを掛け持ちすることがコストパフォーマンスもよいと考えており、おすすめです。

 

人気ブログランキングで他の人の意見も聞いてみる

 

 

恋活アプリおすすめランキング

恋活アプリと口コミ

恋活アプリと体験談

恋活アプリとデートの成功方法

スポンサードリンク

トップへ戻る