トップへ戻る

恋活アプリで知り合った人と初デートで行きたいところはレストラン

海外に住む日本人女性

 

初めまして、海外在住のHastalavistaと申します。

 

過去に一度だけ利用したことがある恋活アプリ愛サイトがありましたのでその体験をもとに書き記していきたいと思います。

 

一度だけ、全く面識もない男性といきなりマッチングが合い、急に会うことになったのは良い思い出です。

 

初デートで行きたい場所はもちろんレストランです。

 

ジャンルは問いませんが、私の場合はファミリーレストランを選びました。

 

ファミレスですと、好き嫌いがあっても多少は融通利きますし、会話が途切れても回りがガヤガヤしているのであまり苦になりません。

 

それにいまではどこでもあるので、場所選びには苦労しません。

 

値段も安いですし、ドリンクバーなどよく離席してもOKな場所が逆にずっと座り込んでるよりも互いにリフレッシュできます。

 

 

 

恋活アプリで知り合った人との2回目のデートはショッピングが理想

 

2回目デートはショッピングです。

 

私の場合は、またファミレスになりましたが、(ファミレスでも違うファミレス)
やはり二回目といえど、まだまだお互いを知らない部分が多いときですので、あまり二人きりになるようなシチュエーションは避けたいというのが本音です。

 

このご時世、簡単に出会える分、逆にリスクも大きいと思いますのでガヤガヤした場所を選びます。ファミレスは最高の場所です。

 

食べ方のくせや、待ち時間の話のスムーズ具合、相手に対する気遣い、ウェイターに対する態度など

 

一回目では緊張してみることができなかった面を、二回目ではゆっくりと確認することができます。

 

特に、会話中もちゃんと目を見て話してくれるという点が一番ではないでしょうか、時々携帯いじりながら相手そっちのけの方もいますので……。

 

 

 

お互い対等な立場なのでデート代は割り勘でも良いと思う

 

デート代は初めのうちは割り勘で良いと思います。

 

お互い対等な立場であるということと、何か貸しを作ってしまうのも致し方ないので、だんだん仲良くなり始めてきたら、男性側が全額払うというようなほうが自然です。

 

私の場合は初めのうちとか、二回目とか関係なく、男性側が毎回払ってくれました。

 

申し訳ないなと思いましたが、相手がそうしたいというのでお願いしました。

 

これには理由があり、私が当時学生で相手がすでに社会人だったからです。

 

ですので、支払い方にはお互いのステータスも関係してくると思います。

 

一般の社会人・高級取りの社会人・単なる学生・無職の人……いまだに男性が奢るのは当たり前という、考えの女性もいるとは思いますが、時代は変わってきています。

 

やはり払える側が払うことがこういった場合は重要です。

 

例えば、ムリに見栄を張って、一度にそんな払えもしないのに払うとします。

 

その場面ではうまく見せることができたとしても、その後は必ずボロがでることでしょう。見せかけの自分は続きはしないものです。

 

そのうちに、金銭関係でもめるような関係になるはずです。

 

金銭感覚は、恋愛関係において最も重要な課題です。

 

ここがずれていると、いくら好きな相手でも、段々と価値観の違いから仲たがいというものが生まれます。

 

話しにくいトピックですが、ここは必ず初期の段階にちゃんとお互いに確認されたほうが、のちの恋愛関係に悪影響を及ぼさないと思います。

 

(たとえそれが原因で別れてしまったとしてもどのみち後には続きません)

 

 

デート中にされるとイヤなことは携帯いじり

 

デート中にされるといやな行動や言動についてですが、実際に感じたことを述べます。

 

話途中でも携帯をいじる、これはデート中でも、友達との会話中でも同じことが言えますが、携帯に入ってきたメール?メッセージ?を逐一確認することです。

 

そんなものは急ぎのものの以外、まずは目の前にいる相手に注意を向けるべきというのが私の考えなのですが、そういったことができない人が多いです。

 

当時もそういったことが多々ありました。

 

思い切って聞くと「仕事のスタッフから明日の件についてなんだ」とか「上司がさ」とか、なんでも仕事に絡ませて回答してきたのも卑怯な気がしました。

 

30分の間に何回も仕事に関するメールが入るわけがありません。

 

時折、ゲームをしていたようでもありました。これはドン引きでした。

 

なぜデート中にゲームをする余裕があるのか、当時の私には理解不能でした。

 

結局、私に興味はないのだと気づかせるきっかけにはなりましたが、なぜかため息が多い理由もないのに、よくため息をはく。

 

こういう人、良くいます。

 

呼吸をして気持ちを落ち着かせるために、ため息するのは良いことなんだというレポートもあるそうですが、私にはそう思えませんでした。

 

常に不快感しか感じません。おそらく、相手はあまり気にしていないのです。

 

ため息が日常になっているものと思いました。要は悪気はないが、相手が嫌いな仕草をしてしまうということです。

 

嬉しく思える行為相手が車を持っていたので、ドライブに気軽に連れて行ってもらえることです。

 

 

 

恋活アプリで知り合った人とは5回目で告白されるのが理想

 

告白自体、恋愛アプリで出会った人からは今までされたことがないので、
希望だけ述べたいと思います。

 

やはり五回目くらいが理想化と思います。

 

初回や二回目はまだまだ知り合ったばかりでなにもわからない、手探り状態。

 

疑いや期待が入り混じって良くも悪くも、疲れます。

 

三回目、四回目からはだんだん余裕が生まれて会話も楽しめるようになってくるはずですのでこの人と、と思えるのでしたら五回目が間違いなくベストと思います。

 

告白場所は敢えてどこでもいいとします。

 

ただし、あまり静かすぎても緊張してしまうし、うるさすぎてもよく聞こえなかったり結局はぐらかされたりしてしまいます。

 

適度に明るく、一定の一目もつく場所が良いのではないでしょうか。

 

港は女性に人気ですが、風が強く、髪型のセットが乱れますし潮風なので髪がボサボサになったりします。夜だと意外に風が寒いですし肌もなんだかべっとりしますのでできれば内陸地が良いと思います。

 

最後に、告白の言葉についてですがやはりストレートに……ではなく、「まずは友達から仲良くしてください」が一番です。

 

出会い方が、やはりほかの恋愛とは違いますので、ゆっくりと順序を踏んだほうが無難だからです。

 

普通の恋愛はよく社内やクラス内で仲良くなって、お互い日々切磋琢磨しているうちに「好きだ付き合ってください」となりますが恋愛サイトの場合はその過程がありません。

 

よって、「このお互い日々切磋琢磨」が抜けている状態です。まずは友達から〜がベストだと思います。

 

 

恋活アプリの複数交際は正式にお付き合いしてなければ有り

 

相手が別の異性と恋活アプリでデートしている場合ですが、これはありだと思います。

 

理由は「まだ正式にお付き合いしていないから」です。

 

もしもお付き合いしていれば、完全な浮気として許せないものになりますが、お付き合いしていないのであれば、別に良いと思います。

 

お互いがいろいろ品定めをしている期間ですので、一番相性がよい相手を見つけるためにはやはり比較が必要です。いっぱい可能性ある人に会って、比較をして、いろいろ考えてみてそれから自分に合うパートナーを見つけるべきです。

 

そして、その考えにそぐわない人・裏切りなどというような人でしたらお断りしておいたほうが無難です。

 

別に結婚もしていないし、恋愛もしていない、しかも恋愛感情もあるかどうか不明なのであればお互いにフリー期間なのでそこは自由に動いてよいと思います。

 

ただし、他の異性と恋人関係のような行為をするような場合、話が別です。
例えばキスや性行為といったことです。

 

言うまでもなくそれはいま同時進行している人達への背徳行為になるのです。

 

こういったことをする人は基本的なモラルが疑われますから、絶対関わるのをやめたほうがよいです。

 

私が述べた、他の異性とデートしてもよいというのは実際は「デート」というよりかは「遊びに行く」ということです。

 

まずは友人関係として「仲を深めましょう」ということなので、気軽に、お試しで、相性を確認しましょうというものです。

 

実はアメリカなどではこういった複数交際行為は一般的なのです。

スポンサードリンク

トップへ戻る