恋活アプリでライン交換をする方法と交換をしなくても良い方法

 

恋活アプリ,line交換,方法
恋活アプリでメールのやり取りをしてライン(LINE)の交換をするのはいつぐらいが良いの?どうやって聞けば良いの?聞き出すことができない!など、相手とのつながりを持つために連絡先が聞けない事に悩んでしまう男性が多くいるのですが、実は連絡先を聞かなくても会う事が可能です。

 

むしろそちらの方がデートのお誘いの成功率が高いのですが、連絡先を聞かないといけない!何かそのような概念にとらわれている人の方が多いかもしれません。

 

でも聞いたところで上手くいくのかというと、これは経験した事がある人であれば分かると思いますが、そうとも限らないという事です。

 

目的はあくまでも「相手とお付き合いしたい」最終的にはそこが目的のはずです。

 

恋活アプリを利用した理由は、相手の連絡先を聞くことではなくて、自分のパートナーを見つけるためのはずが、段階的にまずは連絡先を聞かないと不安になる人が多い感じで、またそこに執着してしまう事があります。

 

今回はその連絡先を聞くポイントと、連絡先を聞きなくても誘う方法についてまとめています。

 

 

恋活アプリで相手とライン(LINE)交換をする方法とは?

恋活アプリ,line交換,タイミング

 

最初に恋活アプリで、相手とライン(LINE)交換をする方法ですが、結論からいうと、お誘いするときが一番ベストな状態で、ここが一番聞き出すのに成功しやすくなってきます。

 

それ以外で聞き出すことは事は可能なのですが、ここが一番熱い場所であって、それ以外になると失敗しやすい傾向にあるという事です。

 

ただ恋活アプリといっても2つに分かれていて、ポイント制と低額1ヶ月使い放題と2つに分かれます。

 

ポイント制の場合は、メール交換をすると、その分だけポイントが消費されていしまい、お金がかかるので早めに相手の連絡先を聞いてポイントを節約しようとする思いが働くと思います。

 

これは誰でもその気持ちは分かると思います。

 

誰でもなるべくお金をかけたくないわけですから、メール交換するたびにポイントが減ってしまい、費用がまた発生するとなると気持ちが落ち着かなくなると思います。

 

 

恋活アプリがポイント制の場合のライン交換をする方法

 

この場合は、デートのお誘いまでとなると、追加でポイント課金しなければいけない事が多くなるので早くに連絡先を聞きたいわけです。

 

女性の場合は無料である事がほとんどですから、この気持ちが伝わらないところが痛いところでもあります。

 

ポイント制での恋活アプリを利用している場合は、相手のその旨をそのまま伝えてしまいます

 

ここでカッコつける必要はないという事です。

 

ここで変な意地を見せてもその後に成功するかどうかは分かりません。

 

ポイント制でのアプリの場合は、相手の顔が良く分からない事も多く、またメールで必ず成功するとも限りませんので、カッコつけて意地を見せても意味がありません。

 

慣れている女性であれば、相手男性がポイント制だという事を知っている人も多いですが、慣れていない人は男性がどのようなシステムになっているのか知らない女性も多くいます。

 

これは1ヶ月使い放題になってりる恋活アプリでも同じことで、男性側の事情を知らない人がほとんどです

 

またそこに興味がありません。

 

ですので、ポイント制の場合は、相手女性に男性側はポイント制になっていて、メールをするとお金がかかることをそのまま伝えてしまいます。

 

それが理由でラインを交換したい旨を伝えるわけです。

 

明確な理由があっての連絡先の交換なわけですから、相手もそれを承諾してくれる事がほとんどです。

 

でもいきなり聞いても拒まれてしまう事になりますので、ある程度仲良くなってから聞くようにします。

 

タイミングとしては「この人ともっと話してみたい」このような時に上記の事を伝えると成功率が高くなります。

 

「もっとメール交換したいけど・・・実は男性側は・・」のような切り口で相手に伝えるとラインや連絡先を交換する事ができるはずです。

 

連絡先を教える明確な理由がある、もっと話してみたい、正直に話してくれた事、隠さない人、嘘をつかない人、このような事を連鎖しやすく教えてくれます。

 

 

恋活アプリが月額制の場合のライン交換をする方法は?

 

今度は、恋活アプリが月額制で1ヶ月使い放題の場合です。

 

この場合は先程も話した通りで、デートの約束をした直前で話しを切り出すと、ほぼ成功します。

 

なぜ連絡先交換が失敗するのかは、相手が教える理由がないためです。

 

何もないのに、そこで聞き出そうとするので、相手が不信感を持ってしまい失敗をするわけです。

 

ですので、上手い話し方をしても意味がないとは言いませんが、また聞き出す語り口をいくら勉強しても無駄とはいいませんけど、相当難しくなると思ってください。

 

女性はこのような事を考えています。

 

後でしつこい事をされるのではないのか、または何かに巻き込まれるのはイヤ、このような事をどこかで思っているわけです。

 

男性であれば、何となくでも分かるような気がすると思います。

 

デートのお誘いを約束そをしてからライン交換をすると、なぜ成功するのかは、教えなければいけない理由があるからです。

 

約束の場所を間違ったらどうしよう、万が一いけなくなったときに連絡をしなればいけない、このような理由があるので連絡先の交換ができます。

 

ここがベストなタイミングなります。

 

聞くときも「ラインの交換しても大丈夫です?」これだけで良いです。

 

でも先程話した通りで、聞かなくても後で交換をした方が、流れはスムーズで、後々成功しやすくなります。

 

今度はその理由についてです。

 

 

恋活アプリで相手とライン交換をする必要はなぜないの?

恋活アプリ,line交換,しなくても良い理由

 

恋活アプリで相手とライン交換をする必要がない理由についてですが、もし会う前に交換をしてたとしても、最初は楽しい会話をする事ができますけど、後々お腹いっぱいになってきます。

 

会って話した方が良いことまで、そこでメールのやり取り、または電話でのやり取りをしてしまうので、会ったときに話すことがなくなってしまうという事です。

 

恋活アプリで出会ってから出の悩みで多いのが、1回目のデートは良くても、2回目に冷めてしまう、または何を話せば良いの分からない、今度はこのような悩みも多くなってきます。

 

会話が続かないというのは致命的な事になりますが、そのためにも最初で、お腹いっぱいにしてしまわない方が良いとういう事です

 

会ってから存分に話せば良いことで、会って話すからこそ相手の感情が分かりやすく、また新鮮さを感じます。

 

その会う前に存分に話してしまうと、会ってから話すことがなく、何か新鮮さもないために関係がギクシャクしてしまう事の方が多くなってきます。

 

それでも会話のネタがたくさんあるのであれば問題はないと思いますが、難しい人の方が圧倒的に多いと思います。

 

それであれば聞かない方が良く、そして聞かない方が不自然でないために、その方が流れスムーズになってきます。

 

そして聞かない方が相手に信用をしてもらう事ができて、デートのお誘いも成功しやすくなります。

 

ほとんどの男性は、ライン交換をしようとするのに、この人は交換しようとしてこないし安心できる、このような気持ちになり相手に安心感を与える事ができます。

 

そして会ってから交換するとスムーズになりますが、向こうが興味があれば、相手の方から交換しようとしてくるケースがほとんです。

 

目的はあくまでもパートナーを見つけることですから、そこを考えたときに連絡先の交換は、後の後でも良いことになります。

 

恋活で大事なのはメールでのバーチャルな世界ではなくて、実際に会う事がとても大事なことになります。

 

そこの目的から離れてしまうと失敗する事が多くなってくるはずです。

 

スポンサードリンク

トップへ戻る