恋活アプリでマッチング後に成功するメッセージ内容と考え方

恋活アプリ,メッセージ,ポイント

 

パートナー探しで恋活アプリ、または恋活サイトを利用して早速スタート、そしてマッチングまではトントン拍子、そこまでは良かったとしても、その後のメールのメッセージはどうすれは良いのか、特に初めて利用する人にとっては、そのポイントのようなものが分からない事があると思います。

 

ここは今の持っている自分の感性で、そのまま交換することが望ましいのですが、それで上手くいかない事があります。

 

全員がそうだとはいいませんが、やはり知っている人にメールをするわけでもないので、突然知らない人とやり取りをするわけですから、ここで戸惑う人も多くいます。

 

また、すでに慣れている人でも、どのような返信をすれば良いのか分からないという方も多くいます。

 

今回はそのマッチング後にどのようなメールのメッセージすれば良いのか基本的な事と、好みの相手を射止めるための方法などをまとめています。

 

恋活アプリでマッチング後にするメールメッセージの基本的なこと

恋活アプリ,メッセージ,成功,方法

 

恋活アプリでマッチング後にメールのメッセージの基本的な事についてです。

 

実はここですでにコケてしまっているケースも珍しくありません。

 

長く利用している人でも、気がつかずに印象が悪いまま進行してしまっている事も良くあります。

 

実は慣れてくると「慣れ」から、メールの内容がいい加減になる傾向があり、それが理由で上手くいかない事も良くあります。

 

まだ初めて利用する人の方が上手くいうケースはただあります。

 

でもこのメールのメッセージというのは、その時のよって変化するものなので、あまり形作っても上手くいかない事がありますので、そこだけは注意して下さい。

 

その基本的な事についてです。

 

 

  1. マッチングを成立させた方が声をかける
  2. 相手の名前をメッセージに!
  3. 敬語を使う
  4. 長文で質問を入れる
  5. 内容は趣味や好きなこと
  6. 返信はすぐにする

 

 

マッチングを成立させた方が声をかける(メッセージ)をする

 

恋活アプリで、マッチングさせたときに、どちらから最初のメッセージをするのかは、これはマッチングを成立させた方からメッセージを送るようにします。

 

マッチングを成立させたという事は、コチラにいいねを最初にもらい、そしてプロフィールを見て相手にもそのいいねを返した事になります。

 

いいねがされた理由はそのままで、相手はあなたのプロフィールを見て「話てみたい」と思っていいねをしたわけです。

 

さらに言うと「あなたの事が気に入ったかもしれないのでお話しをしませんか?」と、聞かれているわけです。

 

そしてそれに対していいねもコチラから返すわけですが、それと同時に自分がマッチングを成立させた事になります。

 

この時には、そのお礼をマッチングをさせた方から必ずするようにします。

 

「いいねありがとうございます」または「こんちは」などの挨拶でも良いです。

 

ここを無言にしてしまう人は失敗するケースが多いと思います。

 

マッチングさせておいて、メッセージは何もしない・・

 

いいねに対して何もメッセージがないわけです。何かおかしいと感じると思います。

 

ここで躓いてしまっている人が多くいますので、まずはここに注意するようにします。

 

せっかく相手が行為でいいねをしてくれて、それに対していいねを返したわけですから、何か発言をするのは当たり前の事です。

 

それをしない事で、プロフィールを見て良いと思っていたのが「何か違った」という事で、印象を悪くさせ返信率が悪くなってきます。

 

「マッチングさせた方から何かを伝える」まずはここを徹底するようにします。

 

 

相手の名前をメッセージに入れることは必須になる!

 

そして、もし高感度を上げたいのであれば、メッセージには、相手の名前を入れるようにします。

 

名前といっても、ニックネームや自分の名前に近いもので登録している事がほとんどですけど、その名前に対しては、愛着があるわけですから、メッセージを返信するときには、相手の名前を入れて返信するようにします。

 

例えば相手女性の名前がユウコ、男性であればケンジになっているのであれば、その名前を入れて返信するようにします。

 

「こんにちはユウコさん」または「こんちはケンジさん」

 

自分の名前を呼ばれることで、人はその人に好感を持つようになりますので、ここは大事なポイントになってきます。

 

何でもかんでも入れるとう事ではなくて、名前を入れられるところは入れましょう!という事です。

 

恋活アプリでのメッセージの交換は敬語を使うこと!

 

これは年齢によっても多少変わってきますが、一般社会人が相手なのであれば、敬語を使うようにする方が無難になります。

 

普通の敬語という意味で、会社で使っているいつもの通りでも問題はないと思います。

 

あまりお堅い感じで「そうでございますか」とか「恐れ入れいます」のような、敬語は使う必要がなく、一般社会人で会話をしているときの敬語が良いと思います。

 

そして何通かメールをして慣れてきたら、やりげなく「へぇーそうなのーそれは凄い!」など、さりげなく友達と接しているような言葉を入れると、親近感が出てきます。

 

ただ気持ちまで友達になると自分の悪いところが出てしまう事があるので、ちょっとした緊張感は持っているようにします。

 

 

恋活アプリのメッセージ内容は長文で質問を入れる

 

そしてメッセージの内容ですが、短文で「そうですか」「知りませんでした」「どういう事ですか」など、短い文で送らないようにします

 

これも相手にさほど印象を残す事ができなく、他のライバルの方に行ってしまう可能性が高くなります。

 

メールはバーチャルな世界で、相手の顔などを見て話しているわけでないので、感情がとても伝わりづらいわけです。

 

その伝わりづらい中での短い文では、さらに相手に何も伝えることができません。

 

社内での報告などのメールであればそれでも良いかもしれませんが、相手と交流を持つために使用するのであれば、感情が伝わるようにしなければいけません。

 

そのためできるだけ、自分の事を話し、そして長めのメッセージにして返信する事が相手に好感を持ってもらうポイントになってきます。

 

例えば相手から「〇〇さんは食べ物は何が好き?」と聞かれた時に「お肉」と返信するのではなくてもっと長くして返信するようにします。

 

好きな食べ物はお肉で、特に生姜焼きが大好きです!

 

そしてとんかつも大好物で、〇〇というとんかつ屋さんのお店が特に気に入っています。

 

それ以外に魚も野菜も何でも食べますので、好き嫌いはありませんが、甘いものはちょっと苦手かもしれません。

 

というような内容で、そしてこれに質問をつけてメッセージを返信するようにします。

 

今回のケースでいうと、相手からの質問は好きな食べ物で聞かれているので、同じ質問をすると良いと思います。

 

「〇〇さんは何が好きですか?」と、つけくわえるだけで良いと思います。

 

 

 

メッセージの内容は趣味や好きなこと話題にすることが無難

 

そしてマッチングしてからメッセージの交換をするわけですが、話題はどうするのか?とい事ですが、これは相手の趣味や好きなことで話題にしていく事が、とても無難になります。

 

相手のプロフィールを見ると、何が趣味で何が好きなのかが分かると思うので、くまなく見て話題を決めておくようにするだけです。

 

そして恋活アプリの中には、コミュニティに参加できるものが数多くありますので、相手は何のコミュニティに参加してるのかもチェックをしておくようします。

 

そして趣味などを聞いて話題がなくなれば、そのコミュニティについて話していければ、それなり形となると思います。

 

 

メッセージの返信はすぐにすることが鉄則

 

そしてメッセージの返信はすぐにする事が基本になります。

 

これはマッチングしてからは、あまり相手の事が知らないでメールをするわけですが、最初がとても大事になってくるわけです。

 

ここで1時間も2時間もしてメールを返すようであれば、目的の人を射止めることは難しくなってきます。

 

特に女性は、この傾向にありますので、なるべく早くに変身することがポイントになってきます。

 

二兎を追う者は一兎をも得ず」ということわざがありますが、恋活の場でも同じことで、多くの人を追っても最後はすべて失敗するケースが多くあります。

 

しっかりと的を絞ることが大事になってきますので、アプローチが多い場合は,マッチングを遅らせるようにします。

 

そうする事で、1人と1人とある程度メッセージ交換をする事ができますので、そこで見極めてから、マッチングを成立させると上手くいきやすくなります。

 

 

恋活アプリでメッセージはこう返信すると成功する!まとめ

 

恋活アプリでのメッセージ交換の基本は上記のような事が基本になってくると思います。

 

足りないところを見直すことで、返信率も上がるし、そして早くにパートナーを見つけることもできるようになってきます。

 

ちょっとした事なのですが、そのちょっとした事に注意するだけなので、そんなに難しい事でもありません。

 

ただ大きなポイントはメールとして見ない事です。

 

実際に相手が自分の目の前にいる事を想定してメールをすると、それなりの言葉になったり、それなりの対応ができるはずです。

 

そこが一番のポイントになるので、そこに注意してメッセージの交換をうすると成功すると思います。

 

スポンサードリンク

トップへ戻る