恋活アプリで出会った人とお付き合いをするためのポイントとコツ

恋活アプリで出会った人,付き合う,方法

 

恋活アプリで出会った人とお付き合いするには、何をポイントにしておければ良いのか分からない!という悩み対策についてです。

 

実はこれは恋活でも婚活の場でも良くあることで、デートをしたまでは良いけど、その後が良くない、または告白してもフラれてしまう、または音信普通になって連絡が取れない!など、そこで終わってしまう人はたくさんいます。

 

やはり期待をしていただけに、そのような事になると、心に少しばかりはダメージがあると思います。

 

でも実はそれが当たり前のような感じでもあります。

 

百戦錬磨のような人は、滅多にいないと思った方が気持ちも楽になります。

 

そして実際に出会っているところまでいっているわけですから、そこまで行くという事は、そこまでのスキルを持っているという事にもなります。

 

実はそこまでいかない人も世の中にはたくさんいて、そこで悩みになっている人は多くいます。

 

その人達から比べるともう少しのような感じもしています。

 

後は数をこなすだけ!という事にもなってきますが、でも出来れば長期戦は避けたいと思うはずです。

 

という事で、上記のようにならないポイントについてまとめています。

 

 

恋活アプリで出会った人と良い関係になるには1回目のデートが大事

 

恋活で出会った人と、良い関係になっていくには、やはり1回目のデートがとても重要になってきます。

 

なぜか?という事ですが、そこでその人の印象が決まってくるからです。

 

人は色々な印象を持っていて、その印象によって接し方を変えていきます。

 

初めて会う人というのは、何も情報がない中で会うわけなので、その人がどのような人なのかを決定づけるために、第一印象が使われてしまう事が多い事になります。

 

その印象を決定していかないと相手も落ち着いて話せないわけです。

 

これは初めて会う人であれば自然にそのようになっています。

 

そしてその印象から相手の性格を決定していって、それに合わせて対応させようとしているわけです。

 

ですから上司と話すとき、親と話すとき、友達と話すとき、全部違う顔を持って接している事になります。

 

態度や話し方も、その人によって使い分けてコミュニケーションを取っている事になります。

 

例えば自分が真面目な対応をすると、相手もそれに合わせた対応をしようとする働きがあるわけです。

 

それがその人の印象になってしまい、本当は面白い人であっても印象は「真面目」そのレッテルが見えない背中に「ペタッ」と張られてしまい、剥がせないものになってきます。

 

そのレッテルを剥がすのには、長いお付き合いが必要であって、数回会ったぐらいでは剥がせないものになってきます。

 

ですので、初めて会うデート、第一印象はとても大事で、ここですべて決まってしまっているようなところがあるわけです。

 

メールだけではバーチャルな中でのコミュニケーションになるので、ここでは、その人の事はある程度しか判断ができません。

 

会ってみて初めて本当の印象が決まると思ってください。

 

例えば相手は冗談を言う人が好きな人なのに、真面目な対応をすると、それはそれで評価できますが、相手にとっては息苦しいものを心の中で感じています。

 

友達を例にすると分かると思いますが、仲の良い友達であれば気が合いますけど、仲の良くない別のグループの友達の輪の中に入ると、何か居心地の悪さを感じたことがある人は多いと思います。

 

イメージとしてはそのような感じです。

 

そしてそこで「合わない」という事で判断されて恋活アプリで出会った人とお付き合いするところまでいかないわけです。

 

ですので、初めが肝心になってきます。

 

2回目のデートに誘うことができても、1回目で勝負がついていると思った方が良いと思います。

 

でも相性が合わなかった!と見ることもできますので、そのように見る事で、諦めはつくと思います。

 

 

恋活アプリで出会った人とお付き合いを成功させる印象とは?

 

恋活アプリで出会った人とお付き合いを成功させる印象とは、相手に合わせたコミュニケーションです。

 

話す内容な特別こだわる必要もありません。

 

ポイントになるのは、相手の感性に合わせることができるのか?ここにつきます。

 

感性とは相手のテンションや価値観に合わせるという意味です。

 

例えば相手の好きな事が「猫とのふれ合い」であれば、その気持ちになってあげて共有するだけで良いです。

 

そんなに難しいことはしていないと思います。

 

でもこの簡単な事ができないために、相手の感性に合わせることができなく、相手もそれを感じてしまい、接点が持てずに次の段階へと進むことができません。

 

特に男性は注意が必要ですが、女性も同じことです。

 

コチラが少し大人になってあげて、相手の感性に同調するだけで、ことは上手く運ぶようになってきます。

 

でも極端いうと「俺は猫苦手」「私は犬の方が好き」このようになってくると、相手は振り向いてくれなくなってきます。

 

同調してあがる事が、印象を良くさせるためのポイントになってきます。

 

でも同調して、自分が息苦しいのであれば、お付き合いをしても今後上手くいく可能性は低くなると思うので、その場合はコチラから引いた方が無難になってくると思います。

 

でもさほどストレスにならないようであれば、そうしてあげることで上手くいく方の確率が上がっていきます。

 

まずは友達になるような感覚で接して見ると良いと思います。

 

ここが上手くいくと次もその次も上手くことの方が多くなってくるはずです。

 

まずはここだけを注意してみて下さい。

 

スポンサードリンク

トップへ戻る