恋活アプリで彼氏を見つけた21歳女子大学生の体験談と感想まとめ

恋活アプリ,体験談,大学生

 

現在21歳の女子大学生です。

 

私はいま女子大に通う3回生ですが、大学1回生だった19歳のころに初めてペアーズという恋活アプリを使いました。

 

そのきっかけは女子大に通っていたため学内に出会いがなく、さらにはアルバイト先のカフェにも同年代の女子学生が9割いて唯一の男性だった店長は既婚者だったからです。

 

そこで恋活アプリを使い始めることにしたのです。

 

ペアーズを選んだ理由は、Facebook連携型のためサクラはおらず女性は無料で利用することが可能だったためです。

 

正直、最初は「本当にペアーズで知り合って彼氏はできるの?」「リアルでモテない変な人しかいないのでは?」というイメージを抱いていたのです。

 

しかし半信半疑でペアーズを使ってみたところ、使い始めてから2ヶ月目に彼氏ができました。

 

そこで、ペアーズを使って彼氏ができた体験談についてお話ししたいと思います。

 

 

大学生で恋活アプリを利用した体験談!実際はこのようになった!

 

大学1回生の8月にペアーズという恋活アプリを使い始め、関西在住(京都、大阪、兵庫)の20代男性に限定して出会いを探しました。

 

学生さんまたは正社員として働いている社会人かつ、私が身長163cmなので少なくとも170cm以上の人と付き合いたいと考えていたのです。

 

そこで10人弱とLINE交換したのですが、有名大学に通っていたり大手企業に勤めていたりしても社会人としての常識がない人が大半を占めていました。

 

例えば私より年上だからといっていきなりタメ口で話す人、私が未成年であることを知りながら飲みに誘う人、何の脈絡もなくいきなり下ネタを振ってくる人がいました。

 

このような人たちはLINEでやりとりをしている時点でブロックし、LINEで会話のキャッチボールが成立する2人と実際にお会いしたのです。

 

最初にお会いしたのは、私より7歳年上の男性英語教師です。

 

彼は公立高校に勤めていました。

 

マッチングしてから5日後にお会いすることになって待っている間にLINEをしていましたが、集合時間になっても現れませんでした。

 

連絡なき15分の遅刻をされて、謝罪がなかったのです。

 

それだけならまだしも、ずっと自分の話しかしない・目の前で断りなくスマホを触るなど、常識のなさが目につき2回目のデートはしませんでした。

 

2番目に、4歳上の夜間専門学生とお会いしました。

 

彼とはマッチングしてから1ヶ月後に初めて会ったのですが、会う前にLINEでやりとりしたり通話したりしたことがあったため素性はある程度知っていたのです。

 

当日現れた彼は端正な顔をしたイケメンで、すらっとした細身の体型でした。

 

カフェでお茶をし、その帰り道に「お互いのことをもっと知っていきたいと思った。だから、付き合ってもらえる?」と告白され、初デートの日に交際がスタートしたのです。

 

以上、恋活アプリで彼氏ができた体験についてのお話でした。

 

 

大学生で実際に恋活アプリを利用してみた感想について

 

その後、残念ながら恋活アプリ・ペアーズで知り合った4歳年上の彼氏とは2ヶ月で別れてしまいました。

 

しかし必ずしも全員が短期間で別れるとは限りませんし、あなたに合う人はきっと見つかるかもしれません。

 

それで、ペアーズを2ヶ月間使ってみた体験談をお話ししたいと思います。

 

まず、ペアーズにサクラが紛れ込んでいるのではないかとお思いのみなさんもいるかもしれませんが、Facebookと連動していたためサクラはいませんでした。

 

その代わり、残念ながら明らかに遊び目的でペアーズを利用している男性はちらほらいました。

 

特に20代の若い男性に多かったです。

 

しかし遊び目的の男性はペアーズ上のメッセージやLINEでやりとりする段階ですぐにわかります。

 

例えば下ネタを振ってくることであなたが下ネタが苦手でないことを確認する、マッチングしてすぐに会いたがる、あなたが昼間のデートを提案しても夜のデートや飲みデートにこだわる男性には警戒心を持った方がよいかと思います。

 

またこれは私の体験ではありませんが、ネットワークビジネス目的の人もいたと知り合いから聞きました。

 

その人がいうには、やたらと「○○に感謝・頑張る・目標」という言葉を使う人・派手なパーティーの写真を載せている人・いわゆるウェーイ系やパリピと呼ばれる人たちとつるんでいる写真を載せている人・マッチングしてからなるべく早く会いたがる人には警戒するべきだとのことです。

 

もちろん、真剣に出会いを探している人もいました。

 

理系の学科に所属している男子学生さん、男職場にいる社会人男性、女子大または女性の多い学科に通う女子学生さん、女職場にいる社会人女性は身近に出会いがないため恋活アプリで真剣に出会いを探している可能性が高いかと思います。

 

もしあなたが真剣に付き合える人を探しているのなら、このような人たちにアプローチしてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

トップへ戻る