恋活アプリでデートに失敗した27歳女性の反省点とまとめ

恋活アプリ,デート,27歳女性

 

27歳の女性会社員です。

 

恋活アプリを使ったことがあります。

 

デートも何回かしました。

 

私からデートをしたいとはっきり意思表示をしたことはなかったと思います。

 

なんとなく行きたいとほのめかしたことはあったかもしれません。

 

知り合ってから誘われるまでは、決して短くは無かったと思います。

 

そこそこやりとりしてからだったので、最低でも1ヶ月はあったかと思います。

 

もっとあったかもしれません。

 

なんとなく行こうかみたいな流れになりましたが、主導権はいい意味で向こうでした。

 

私は、ここはちょっと嫌かなと意思表示した程度で、あとは向こうが決めてくれました。

 

映画だったら、これは嫌なのあると聞かれたので、ぐろいのは嫌と答えました。
それくらいでしょうか。

 

約束してからのメールというのもあまりなくて、前日に確認があって、その前も普通に会話しているかんじだったと思います。

 

 

27歳女性!デートをしたは良いけど盛り上がらずに終わる!

 

恋活アプリを使った私ですが、1回目のデートはベタかもしれませんが映画館でした。

 

その間隣は気になりませんでしたね。

 

ドキドキして集中出来なかったという話はよく聞くのですが、残念ながらそういうのはなくて、映画に集中していました。

 

相手がどうだったかまでは分かりません。

 

あまり気にされていても困りますが、どっちにしろこっちは気になっていなかったので問題ありません。

 

その後は食事でしたが、何を食べたか忘れてしまいました。

 

食事というより軽食というかんじで、コーヒーと何かお菓子のようなものだったと思います。

 

覚えていないのが少し悲しくなってしまいました。

 

2回目は、彼が行きたいところにとことん付き合いました。

 

どこに行くかというのは秘密だったのですが、ゲーセンに行ってゲームを買いに行って電気屋で色々見てというかんじでした。

 

正直に言うと、とにかく退屈でした。

 

ゲーセンから電気屋までの過程が1時間とかなら全然我慢できます。

 

ですが、間にお昼も挟んだのです。

 

さすがにおなか空いたなと声もかけたのですが、夢中で聞いてくれませんでした。

 

こういうのを見て可愛いなと思う人もいるかもしれませんが、私は無理でした。

 

長時間こんなかんじというのは無理ですね。

 

かなりイラッときて終了というかんじでした。

 

彼が満足そうなのが余計イラッと来ましたね。

 

もっと構って欲しいといまでは思いませんが、節目で気にはしてほしかったですね。

 

私がいるのを忘れているのかと思いました。

 

冗談は置いておいて、3回目はカラオケでした。

 

とは言っても大して盛り上がらず、カラオケ内で食事して、色んな映像を見て終わったというかんじでしょうか。

 

それと同時に、関係も終わったみたいなところはありますね。

 

心の底から楽しめたデートはあったのだろうか、もしかしたら、メールでやり取りしているときが1番幸せだったのではと思わずにはいられません。

 

 

デートをして感じたことは意思表示はしっかりしないと失敗する!

 

デート後の感想としては、微妙な気持ちでした。

 

デートの後ってこんなかんじだっけかと自問自答したくらいです。

 

失敗しかしていないし、本当の意味で楽しめたのは映画の内容くらいだった気がします。

 

初めてのデートなので、食事が落ち着かないというのは仕方ないと思います。

 

ですが、2回目で連れまわされたのはなんだかなというかんじです。

 

1回目は彼が色んな意味でリードしてくれたような気がするのですが、2回目はこっちの意見を聞かず勝手に決められたような気がします。

 

1回目のときに任せっきりにしたので、きっと文句を言わないだろうと思われてしまったのでしょうか。

 

こうなることが分かっているなら、もっと色々言えばよかったと思いました。

 

ですが、色々言ってしまうとうざがられるような気もしましたし、初っ端から色々言うのは躊躇われました。

 

ですが、それがあっての2回目のデートだったら、なんかやってしまったなというかんじですね。

 

1回目のこっちの対応次第では変わったのかなと思うと微妙な気持ちになってしまいます。

 

ですが、逆に本性が出てよかったのかもしれません。

 

ちゃんと付き合ってから本性が出るよりは良かったのだと思います。

 

もちろん、付き合うことになったって自分を全部出すわけではありませんが、そういったところを隠されてしまうと大変になってしまいます。

 

ですので、結果的にはこれでよかったのではと私は思っています。

 

ネガティブな感想ばかりになってしまっていますが、いい経験だったとは思います。

 

もちろん、恋愛は成功するに越したことはないわけですが、これは成功していたらいけなかったパターンだと思います。

 

2回目のデートで嫌な思いをし、3回目のデートでもう駄目だと思えたのは、むしろ幸せだったのかもしれません。

 

学んだことというと、最低限の意思表示はしっかりするべきということでしょうか。

 

個人的にはしていたつもりだったのですが。

 

 

デートに関する管理者からの一言

 

今回の方は27歳女性からのリアルな恋活アプリで知り合った男性とのデート内容でしが、一番の失敗は価値観を合わせていない事だと管理者は思っています。

 

共通点を見出すことができずに、また相手男性もそこを探っていなかった事が一番の失敗だと感じています。

 

共通点がないと、お互いが楽しめなく、またデートをしていても面白さを何も感じないと思います。

 

ここを合致させてから挑むことが最大のポイントになるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

トップへ戻る