恋活アプリでマッチングしないときに見直すところとまとめ

恋活アプリ,マッチングしない,理由

 

恋活アプリ、または恋活サイトで活動しても、中々マッチングしない!という人も中にはいると思います。

 

せっかく張り切って頑張ろうと思っていても、何も反応がないと寂しい気持ちになると思います。

 

利用したアプリが悪いのかな?とか、それとも見た目的な事なのかな?とか、色々なこと考えると思います。

 

確かに何も反応がないとテンションは下がってしまうものですが、でも中にはバンバンとマッチングさせている人もいることは事実でもあります。

 

そのような現実があると「自分と何が違うのか?」ここが一番気になると思います。

 

中には半分諦めモードで活動している人もいるのですが、どうせならやるだけの事をやってから諦め方がスッキリとすると思います。

 

という事でマッチングしない時の見直すところについてです。

 

 

恋活アプリでマッチングしないときにはプロフィールを見直す

恋活アプリ,マッチングしない,プロフィール
恋活アプリ、または恋活サイトで、マッチングしないときに見直すところは、間違いなくプロフィールになってきます。

 

ここが入り口であって、その入り口に引き寄せるものが何もないと相手を引き寄せることができます。

 

今の自分のプロフィールを見て、100%のできになっているのか?そこをもう一度見直してほしいという事です。

 

メール交換までいかないのは、そこに問題がある事が多いと思います。

 

プロフィールのどこを見直すのか?という事ですが、まずはすべての見直しです。

 

ほんとんどのマッチングアプリは、地域や身長などの基本プロフィールなどがありますが、そこではなくて詳細プロフィールをまず見て下さい。

 

そこで一番重要になるのが、恋愛・結婚の交際ステータスのところです。

 

これはそのマッチングアプリによって変わってきますけど、ここがどのようになっているいのかでも変わってきます。

 

例えば結婚まで視野している人が多いアプリなのに、恋愛・結婚観のところが「今は全く考えていない」などを選択している人はいないでしょうか。

 

こうなると、そのアプリでの目的ではない人と判断されるため、そこを変えるか、もしくは自分の目的と違うのであれば、アプリ自体を変えることを検討します。

 

マッチングアプリは、結婚色が強いものと、恋愛色が強いものと分かれています。

 

利用しているマッチングアプリの特徴を知らないで利用している人も多くいますので、まずはそこの見直しです。

 

 

恋活アプリでマッチングしない場合は次にプロフィール写真の見直し

 

そして続いて恋活アプリでマッチングしないときに見直すところは、やはりプロフィール写真になります。

 

男性は特にここをおろそかにしていしまう人が多く、そしてここは一番大事なところになります。

 

ここで判断して中身のプロフィールを見ることになりますが、足跡機能があるアプリであれば、その足跡数を確認して下さい。

 

足跡が全くないのであれば、写真に問題がある事がほとんどです。

 

まだ何も載せていない人は論外になってきますので、ない人はまず写真を用意します。

 

そしてその写真ですが、キレイに撮ることができているのかを確認します。

 

ピンボケになっていないか、何か汚い感じになっていないか、または白黒になっていないか、そして光を利用しているかなどを確認していきます。

 

写真で一番重要になるのは光になります。

 

明るさがないような写真だと、相手は何か暗さのようなものを感じ、第一印象に強く残りませんので、写真は目立つようにキレイに撮るようにします。

 

ポイントは光のあるところで撮るようにして下さい。

 

天気の良い日に窓際などにいき、そこで写真を撮ると明るくキレイに撮る事ができます。

 

スマートフォンで十分なので、自分が納得がいくまでキレイな写真を撮るようにします。

 

結婚相談所でもそうですが、一番大事になるのがプロフィール写真になります。
そのため1回数万するプロのカメラマンに写真を撮ってもらうほどです。

 

それだけ大事なものだという認識を持つようにすると、キレイに撮るという気持ちになると思います。

 

ここが入り口になるので、まずは目立たせるようにして下さい。

 

そして全身の写真を撮るのはNGで顔だけにして下さい。

 

 

恋活アプリでマッチングしない場合は自己PRも見直す

 

そして次に見直すところは詳細プロフィール、写真と続いて、自己PRになります。

 

ここのコメントはどのようになっているのか確認して下さい。

 

「こんにちは」「よろしくお願いいたします。」だけになっていれば、これもマッチングしない理由の1つになります。

 

自己PRとは、自分をアピールできる唯一の場所であって、ここでその人の人柄を理解してもらう大事なところになってきます。

 

その自己PRを「こんにちは」だけのようなものであれば、相手は何も感じることはできません。

 

自己PRは、なぜ恋活アプリを利用する事になったのかその理由と、自分の性格を記載するようにしてみて下さい。

 

ほとんどのマッチングアプリは、その人の性格がないものがほとんどです。

 

そのため性格をアピールさせる事ができませんので、そこを自己PRに載せるようにしてみて下さい。

 

そして文字数にすると、50文字ぐらいあると本気度が相手に伝わりやすくなってきます。

 

文が短いと、思いが伝わりませんので、文字数は大事になってきます。

 

ここまでが基本的な事になります。

 

 

 

恋活アプリでマッチングしない場合はアプローチをするする人を変える

恋活アプリ,マッチングしない,アプローチを変える

 

そして上記の基本的な事ができて、次にすることは、顔写真がない人にいいね、またはアプローチをしてみて下さい。

 

人気のある人は、ライバルが多いので、その方にアプローチをしても返事が返ってくる確率は悪くなってきます。

 

自分に自信がある人だれば良いですけど、ないのであればまずは顔写真がない人へのアプローチです。

 

学生の頃にクラスで人気の人はいたと思いますけど、その方が誰かとお付き合いをしたと聞くと、諦めた人は多いと思います。

 

感覚としてはそのような気持ちを持つことが大事です。

 

写真がない人は、コンプレックスを持っている人が多いわけですから、写真を載せようとしません。

 

そのためアプローチは少ないはずなので、まずは写真がない方へのアプローチです。

 

写真がないので、相手のプロフィール、中身から推測していく事になりますけど、そこを見て気になる人にいいね、またはアプローチをするようにします。

 

ここで大抵は足跡、またはいいねをもらう事ができると思います。

 

足跡がついているという事は、プロフィールを見ているわけですから、ちょっとは自信を持つことができると思います。

 

 

ぽっちゃり太め女性で自信がない場合は利用する恋活アプリを変える

 

ぽっちゃり、または太め女性で自分に自信がない、という事であれば、まずはコミュニティに参加するようにします。

 

そのアプリによってコミュニティがあるものとないものがありますが、あるのであれば、大抵は「ぽっちゃり好き」コミュニティが用意されているので、ここに参加するようにします。

 

また婚活を視野している女性であれば下記のものがオススメになります。

 

ぽっちゃりにおすすめ婚活アプリと恋活アプリまとめ

 

 

それでもマッチングしない場合は顔写真を加工してみる

 

そしてそれでもマッチングしない場合は、顔写真を加工してみて下さい。

 

普通に撮った写真の真ん中だけをぼかすようにして載せるようにしてみます。

 

ちょっと裏技的な事になりますが、これだけでもマッチング率は上がると思います。

 

最終的に顔を見せることにはなりますが、まずは自分という人間を売り込みしたい人におすすめの方法になります。

 

そして顔写真がなくてもマッチングしやすい恋活アプリはあるものです。

 

下記にまとめているものがそうですが、ここでは顔写真がなくてもマッチングがしやすく、また顔写真を載せていない人も多くいます。

 

穴場となるようなマッチングアプリになりますが、真剣な人が多く、パートナーを探している人ばかりです。

 

無料登録ができますので、まずは中身を確認してみて下さい。

 

スポンサードリンク

トップへ戻る