恋活アプリで初回のデートは相手への気遣いが大事!その理由とは?

恋活アプリ,デート,女性

 

31歳の男性、日頃は広告会社の営業マンをやっています。

 

私が恋活アプリを使ったのは、今から半年ほど前のことです。

 

まずプロフィール登録をしてから数日は、全く女性との接点を持てなかったのが印象的でした。

 

ところが思い切って自分の写真を載せてからは、女性たちの反応が変わったのを覚えています。

 

顔の見えない相手とは絡み辛いのだと、そのときに学習しました。

 

そうして初のデートに至ったのが、アプリ開始から3週間が経った頃です。

 

相手の女性とは1週間マメにやり取りをし、私の方から会うことを提案しました。
決して焦らず私のことを十分知ってもらった上で、そろそろ会いませんかと言った気がします。

 

その後も40回ほどメッセージの交換をし、デート当日となりました。

 

どこに行こうかとか何が食べたいかなど、その内容はデートのことで一色です。

 

注意したこととしては、真面目に出会いを探しているのだと熱心にアピールしたことです。

 

 

恋活アプリで知り合った女性との1回目のデートは水族館

 

1回目のデートでは、水族館へ行きました。

 

お互い海の生物が好きで、恋活アプリ内でもその話で盛り上がったからです。
正直写真で見るより数倍も可愛い女性だったので、終始ドキドキしていました。

 

お互いの自己紹介をしながらデートしたので、よく喋った気がします。

 

ただ自分ばかりにならないよう、そして歩く速度なども合わせられるよう注意しました。

 

本物の第一印象はここで決まると思っていましたし、相当気を遣ったような気がします。何よりも、本当に出会えたという感動もありました。

 

2回目は、一緒にショッピングモールへ行きました。

 

実はこのとき相手の誕生日が近く、何かプレゼントをしたかったのです。

 

さすがに遠慮はしていましたが、喜んでくれて嬉しかったです。

 

プレゼントには、靴を選びました。

 

こういうところからも趣味や趣向を垣間見ることはできるので、一層理解が深まったように思います。

 

この日は1回目以上にヘアスタイルにも力を入れており、本当に可愛かったです。

 

気合を入れて準備をしてくれた彼女の姿を、デートをしながら妄想してしまいました。

 

3回目は、食事と映画に行きました。

 

このときには緊張も解れ、慣れた感じで話もできました。

 

恐らく私の方は、既に好きになっていたと思います。

 

映画では、薄暗い中で手を繋ぎました。まだ3回目のデートなのに、不思議とホッとした気持ちになれます。この出会いを大事にしたいと、そう考えていました。

 

 

デートをした後の反省点は恋活アプリの機能ををもっと理解しておく事

 

デートをしてみて、とにかく楽しかったという感想しかありません。

 

相手も終始笑顔でいてくれ、幸せな時間でした。デート後は毎回1人で反省会もしましたが、後悔があるとすれば恋活アプリの特性をもっと理解すべきだったと思います。

 

当然のことながら、お互いに絡んでいた相手は1人だけではありません。

 

同時進行で、他にも何人かの異性と繋がっていたのです。アプリですから、このことは何も悪くありません。

 

ただ私はこのことへの認識が甘く、結局このときデートした相手は他の男性とお付き合いすることになりました。

 

デート自体は成功だったと思いますが、もっと熱烈なアプローチをしておけば良かったです。

 

それから、恋活アプリは出会いに縁のない人が利用するものだと思っていました。

 

しかし実際には色々な人がおり、中にはリアルで引く手数多なのに登録している人もいました。

 

ですので、少しアプリへの見方が変わったような気がします。

 

今回の経験を経て、デートプランを考える楽しさにも気付きました。

 

恋活アプリは、実際に会うまでのドキドキ感も印象深いです。

 

どんな人なのだろうと想像が膨らみ、私も四六時中相手のことを考えていた時期がありました。

 

メッセージも、普通の出会い方をした相手より続きやすいと思います。

 

だからこそ、メッセージ内でのアピールや話術も大切なのです。

 

少しだけですが、アプリを通じて自信が付きました。

 

また必ず、利用したいです。

 

 

デートについての管理者からの感想一言

 

今回の方の話しを聞くと分かる通り「顔写真を載せてから反応が変わった」とありますが、やはり顔写真は必須になってくると思います。

 

これがあるのとないのでは、デートに誘える確率はかなり変わってくると思います。

 

そして恋活を利用して実際にデートをしたわけですが、歩くスピードなども、相手女性に合わせ、相当気遣いをされているようですが、女性はそのような細かいところも見知らぬ顔で見ていますので、そのようなちょっとした気遣いがとても大事になってくると思います。

 

最終的にこの方が、その後にどうなったのかは不明ですが、相手への気遣いを忘れないですることで女性と上手いお付き合いにつながると思います。

 

1回目のデートで失敗してしまう人は、ここも参考にすると次があるかもしれません。

スポンサードリンク

トップへ戻る