29歳女性の恋活アプリの体験談!イケメン男子はすぐに見つかる!

恋活アプリ,イケメン,体験談

 

29歳都内で商社の事務の仕事をしているOLです。

 

恋活アプリを利用したのは「年下のイケメンの男の子と遊んでみたいな」と思ったから。毎日会社と家の往復に疲れてしまい、仕事のストレスの発散場所もなくて困っていました。

 

スマホひとつあれば、ステキな恋愛が始まる恋活アプリは恋愛に飢えている私向き。

 

恋愛をしたいのに、勇気がもてない。恋愛できないことを年齢のせいにしている。

 

そんな方がもしいたら、私の体験談を読んで後ろ向きな気持ちに火を付けて欲しいと思います。

 

たとえ会社と家の単調な毎日だって、今日からスグに始めることができるのが恋活アプリ。

 

ネットが繋がる環境にいたら、ステキな年下の男の子と今すぐコンタクトを取ることができます。

 

今どきスマホを持っていない人、ネットに疎い人なんて…そうそういませんよね。スマホの画面の向こうには、あなたとの出会いを待っているイケメン男子がたくさんいます。

 

 

恋活アプリの体験談!プロフィールがとても大事になる!?

 

恋活アプリを使うにあたって、まず私が一番こだわったのは「プロフィール設定」についてです。

 

恋活アプリの中のプロフィール設定とは、会社で言うところの「名刺」のようなもの。つまりこの名刺をチェックして、日本中の殿方たちが女の子選びをしているのです。

 

どんなに容姿端麗の美人女子だって、プロフィールが充実していないと総スカンを食らってしまいます。

 

つまり逆を言うなら、どんなにスタイルや年齢に自信のない女子であっても「プロフィールさえ充実していれば、出会いの確率がアップする」ということ。

 

私の場合はプロフィールに「都内の会社で事務職をしていること・男性の多い職場で出会いが全く無いこと・趣味は料理とヨガ教室に通うこと」などを記載しました。

 

職業や働いている場所などは、できるだけ具体的に書く方が見てもらう率が上がります。

 

また同時に女の子らしい写真もアップしました。

 

写真を入れると入れないのとでは、相手にされる率がかなり変わってきます。

 

もちろん掲載する写真は、多少のイジリがあってもOK。

 

今では肌の透明感を上げたり、目チカラを強調できる写真加工アプリも沢山出まわっています。

 

こうした加工アプリの力を借りながら「最高に可愛い私」を演出するのも重要なお仕事です。

 

私の体験談を挙げると、登録してわずか1日目で20人ほどの男性からメッセージが届きました。

 

上は45歳下は21歳とかなりの幅がありました。

 

私の場合は「年下男子」をターゲットにしているため、残念ながら30代や40代のおじさまはパス。

 

すべての方を相手にできない恋活アプリ、ときには心を鬼にしてターゲット層を絞ることも重要です。

 

 

恋活アプリを利用した感想はイケない女子でも声がかかること!

 

恋活アプリの体験談をほんの少しだけ、おすそ分けしてみましたがタメになったでしょうか?

 

こうして恋活アプリについて書いていくと「なんだ、玄人さんじゃん」と思われた方も多いのではないかと思います。

 

いえいえ、私はどこにでもいる一般的な20代のOLです。

 

自分で言うのも変なのですが、とくだんスタイルに恵まれていたり美人なワケでもありません。

 

どちらかと言うと地味で平凡なタイプです。

 

こんな地味系OLの私でも、何とかやれてしまうのが恋活アプリの良さ。

 

実際に恋活アプリを始めて6カ月になりますが、仲良くなった年下イケメン男性3名と実際にお会いして、映画デートやカフェデート・水族館デートに行くことができました。

 

一般的にはモテない類の私でも、モテてしまうのが恋活アプリのメリットです。「
気遣いと優しさ・マメさ」があれば、どんな女性でもステキな男性と仲良しこよしになれます。

 

今の生活では出会いが無くて絶望的だ…そう思っている女性がいたら、まずは一歩踏み出して欲しいと思います。

 

立派なスマホやパソコンを持っているのに、人生後ろ向きになっていては…宝の持ち腐れもイイとこです。

 

今のマッチングアプリは数年前に比べてセキュリティ対策も優れています。

 

システム的に優秀なタイプも増えているため、初めての方でも大丈夫。

 

小さな勇気がステキな恋を運んできてくれますよ♪まずは一歩、踏みだしてみてください。

スポンサードリンク

トップへ戻る